スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから

続きを読む

スポンサーサイト

フォーミュラーナイトレースSeason4.5ラウンド1に参加してきました。

レースに参加するのは、約2年ぶりになります。



久々の参加で、手と足がガクブルでしたよ。。。

で、MOROTEC電光石火ですが、試行錯誤しております。
1


フリクションパッドからロールダンパー仕様に変更してみます。
2


3


店長様にもダメ出しされましたが、この角度はまずいですよね。。。

リアセクションをぐりぐりしてみると見た目は前後ストローク時にあまり動いてない模様。

とりあえず、ロールダンパーが良いか悪いかフィーリング確認してみたら異存なく走ってしまったので採用。

角度はそのうち直そう。そうすると、サイドスプリングも試してみたいがそれはまた今度にね


当日は、町内会の集まりが終わってから出動しました。お昼ぐらいにNEXT様に着いたんですが、

今日のナイトレースに参加する方が、だれもいねぇ。。。
6


ゆっくりと準備を始めます。「今日は監視下に置くから」店長様の一言により、通称「アリーナ席」陣取りましたww

この間のシェイクダウンの日と異なる点

Fタイヤ ZEN35⇒ZAC38

フリクションパッド⇒ロールダンパー

バッテリーを新調

Tバーを黒ウサギに
5


CRCリアディフューザー
4

お値段にびっくりしますが、効果は「お値段以上ニトリ♪」です。


ベストラップでなんとか17秒台に入りましたが、バッテリーのおかげかな・・・

結局、レースの結果は奮いませんでしたが久しぶりのレースの雰囲気を楽しめた一日でした。
7


えーしゅーさん、速すぎますwww

そして当面の目標は、シショーの前でゴールする事にしようw

イロイロ弄れるので、しばらくはF1にハマりそうですww そんな僕をみなさんNEXT様で見かけたら弄ってやって下さい。

出張

チョイと東京まで出張してきます。

電光石火シェイクダウン!!

9/22にシェイクダウンしてきました。


いろいろと店長様にアドバイスを頂きながら、走行を繰り返しました。

しかし、電光石火、よく走ります。以前にF103のフラップコンバージョン(古っ)でフォーミュラナイトレースに参加して

いたんですが、同じTバー+フリクションパッド仕様なのに何この違い。。。

正直、F1は同じダイレクトドライブでもカンナムボディーのトゥエルブとは別物で、薄いリアグリップに恐る恐る走らせる

モノと思ってましたが、この車はラフに扱ってもグイグイ行けちゃう感じですwww


セットが決まってきた頃には、タイヤ径が小さくなってきてストレートスピードが乗らなくなってきちゃいましたが、

ベストラップは・・・
IMG_1409.jpg

シェイクダウンにしては、まあまあかなと・・・ 速い方で17秒中盤みたいなんでもう少し頑張らないとですね

帰って、各部のメンテをしたんですが、キングピンがグレてました。。。
IMG_1412.jpg

限定車だし、もう少し丁寧に扱おうと思います。www

レギュのモーターも、ツーリングでだいぶ使いたおしたのしか無いんで新調したいですね。

あと、バッテリーと、タイヤと・・・etc

まあ、徐々にね。。。

電光石火

いきなりですが、組み上がりました。(笑)
IMG_1353.jpg

まずは、キットのまんまで素性を確認したいと思います。

フロントのステフナーも取説どうり、まだ装着しません。

ボディーはシェブロンのマーチ901にしてみました。

カラーリングは、バブルの象徴レイトンハウス!!フロントウイングも今時のF1事情を店長様に教えてもらい、変更しました。
IMG_1374.jpg

写真ではリアタイヤがプロテン仕様ですが、これはF103に変えるつもりです。見た目はカッコいいんですがねぇ・・・

シェイクダウンが楽しみですな・・・




別件ですが、某マニアな方から製作依頼を受けました。
IMG_1367.jpg

IMG_1376.jpg

IMG_1378.jpg

IMG_1379.jpg

見た目は簡単そうですが、手持ちの工作機で製作するのはけっこう頭を使いました。

順番を間違えるとクランプできん・・・

しかし、マニアですなぁ・・・

プロフィール

この時期は汁男・・・

Author:この時期は汁男・・・
残念。それは私のおいなりさんだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。